歯のホワイトニング 1980円はビーグレンデンタル

歯を白くしたい、でも、審美歯科など美容歯科医へ出向いてまで、したくない・・
歯科医でホワイトニングをすると、費用は万単位でかかってしまいます・・・

何万円も支払ってまで、歯を白くしたくない・・
そこで、市販されている、歯を白くする歯磨き粉を買ってしまいますね。

値段は1500円ぐらいなので、手軽に買って試しますが・・
本当に白くならないのが、歯磨き粉なんです。

やはり、歯医者で行っているような、ホワイトニングでなければ、歯は白くはならないのです。
歯を歯磨きでゴシゴシと磨くだけでは、研磨するだけのものなので、少しは白くなったかな?

・・この程度の白さで終っていまいますね。


そこで、ビーグレンデンタルから発売された、ホワイトニングジェルはご存知でしょうか。

ビーグレンデンタルは、歯科医でのホワイトニングと同じ方法で歯を白くします。
しかも、お値段は、1980円です。

1980円なのは、発売記念価格でトライアルセットの価格です。
1980円だったら、高めの歯磨き粉と、そんなに値段は変わりません。

一度、使ってみる価値は十分ありますね。

ビーグレンデンタルのホワイトニングの仕組み

歯のホワイトニングは、分かりやすく言うと、歯を漂白して白くさせることをいいます。
漂白と聞くと、衣類に使う漂白剤をイメージすると思いますが、それと同じようなことです。

・・と言っても、歯のホワイトニングの安全性については心配する必要はありません。
ビーグレンデンタルは、安全なものを使用しております。

それで、ビーグレンデンタルの歯のホワイトニングの成分は、過酸化カルバミドと言う成分が活性酸素を発生させて、酸化させることによって、歯を白く漂白させるという仕組みです。

この方法は、美容歯科の治療方法と同じです。
更に、ビーグレンデンタルは、EXポリリン酸という成分がプラス配合されています。

この、EXポリリン酸も歯を白くしますが、ホワイトニング後の歯に色がつくことを抑える働きがあります。

それは、通常、医院でホワイトニングを行った直後は、歯に着色する危険性のあるコーヒーや赤ワインなどは控えなければならないのですが、EXポリリン酸を配合していれば、その必要性が無く、更に歯垢に対して除去を促す働きもあります。

もちろん、EXポリリン酸は食品添加物としして使用されているものなので、安全性は高いものです。

真鍋厚史教授のデンタル講演会風景
この、効果・効能については、昭和大学 歯学部 歯科保存学講座 美容歯科学部門 主任教授 真鍋厚史教授が「日本アンチエイジング歯科学会」講演された内容からの抜粋です。

審美歯科でホワイトニングするといくらかかる?

歯科医の男性ドクター
一般的に、歯のホワイトニングは、審美歯科(美容歯科)で行います。
審美歯科は、歯の治療だけではなく、歯のホワイトニングや歯並びの矯正を行っている歯科医のことをいいます。

審美歯科のホワイトニングは、歯科医へ通ってホワイトニングする方法と、自宅でホワイトニングする方法があります。

自宅で自分でホワイトニングすることを、ホームホワイトニングと呼ばれていて、審美歯科医で自分でホワイトニングする方法を指導を受けて行います。

自宅でホワイトニングする方法は、ビーグレンデンタルのホワイトニングと同じ方法です。

ただ、審美歯科での、自宅でのホワイトニングは、まず、マウストレーを作らなければならないのです。

この、マウストレーは、自分の歯の型をとって、自分専用のものなので、費用はかかりますが、自分にぴったりと合います。

この点がビーグレンデンタルとの違いで、ビーグレンデンタルのマウストレーはフリーサイズです。
よって、自分の歯並びに合うか?

これが、ちょっと心配ですね。

でも、ビーグレンデンタルのマウストレーは、柔軟性が優れているので、うまく自分の歯に合うように作られているのです。

ただ、最初は、ピッタリと、はまらないという感覚はあるようです。
これも、個人差があるので、何の抵抗も無くピッタリ装着出来たと言う方もいらっしゃいます。

それから、ビーグレンデンタルのマウストレーは、何回か使ってゆくうちに違和感無く装着出来るようになりますね。

安くホワイトニング出来ると喜ぶ女性

それで、審美歯科での費用ですが、マウストレーの料金が10000~15000円ぐらいかかります。

そして、診察料も当然掛かってしまうので、合計20000円ぐらいが相場だと思います。

ただ、医院によって、オフィスホワイトニングと言って、最初は、医院でホワイトニングを行って、その後、2週間ぐらい、自宅での、ホームホワイトニングをするように指導されるようです。

まあ、歯科医も商売しているので、利益をとらなけれなならないと言うことのようです。
よって、全ての料金は、55000円ぐらい掛かってしまいます。

このような費用になりますが、審美歯科医によって、料金の違いがあるので、おおよその値段です。

ビーグレンデンタルは安全

安全なのが一番良いと言っている女性

審美歯科などで、ホワイトニングをすると、意外と痛みを感じたり、知覚過敏になる可能性があるようです。

それは、ホワイトニングをする薬剤のレベルがあって、レベルの高い強い薬剤を使うと、歯は早く白くなりますが、痛みや知覚過敏など、結果的に良くないことになってしまいます。

ところが、ビーグレンデンタルのホワイトニングは、刺激が無く安全であるということです。

そして、自宅で、いつでも、手軽にホワイトニング出来ることが最大のメリットですね。

まずは、トライアルから試して頂ければ良いと思います。
1980円なので、試してみ価値はあると思いますよ。

↓こちらもおすすめのホワイトニングです。↓

↓ビーグレンデンタルの口コミ・やり方など詳細記事はこちら↓

ビーグレンデンタル 口コミ

ビーグレンデンタルで歯の黄ばみを落としてホワイトニング

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ