痛風サプリはアンセリン配合の慈凰

海洋アンセリン痛風に良いと言われている、アンセリンですが、痛風サプリの「慈凰」には、海洋アンセリンが使用されています。
海洋アンセリンについての、今や、研究が進められている中、実証されている項目についてお知らせしますね。

アンセリンの主成分は、イミダゾールジペプチドであり、下記の項目(効能・効果)研究で実証されています。

  • 抗疲労効果
  • 活性酸素消去
  • 血糖値上昇を抑える
  • 抗炎症作用
  • 尿酸値降下作用

この、アンセリンの研究で、尿酸値の降下作用は、今までの機能性食品では見られなかったこともあり、素晴らしい発見になりました。

リンクマーク大人気!!『慈凰』の購入はコチラ

尿酸値降下作用

痛風の原因と言われている、過剰な尿酸を抑制したり、増えた尿酸を体外へ排出する効果があるアンセリンですが、医薬品のような急激に尿酸値を下げさせることでは無く、穏やかに尿酸値を下げる働きをするので、痛風発作が起こりにくいとされています。
これが、痛風サプリメントと言われている慈凰の特徴です。
これは、ラットでの研究で尿酸値降下剤(アロプリノール)とアンセリンとの比較により、実証されたものです。

シークワーサーフラボノイド

慈凰に含まれているプラス成分のシークワーサーフラボノイドですが、高尿酸血症の予防にも力を発揮し、キサンチンオキシダーゼ阻害活性が尿酸の産生を抑制します。

菊花ポリフェノール

これも、慈凰に含まれているプラス成分ですが、痛風には、2つのタイプがあります。

  • 過剰に尿酸を生産してしまう
  • 尿酸の排泄がしにくい

これらの2つのタイプがありますが、慈凰に含まれている、菊花ポリフェノールは、基本的に体内での尿酸バランスを整える効果があるので、この2つのタイプを総合的に改善する働きをします。

睡眠改善作用

菊花ポリフェノールは、不眠症を改善する働きをしますが、5人に1人は不眠症と言われています。
これほど、多い不眠症は、痛風だけでは無く、身体全体に影響を与えます。

また、ストレスも不眠を誘い、お互いにマイナスのスパイラルに陥る可能性があります。
まずは、質の良い、睡眠に戻すことが、血糖値対策にもなります。

グルコサミン塩酸塩と赤ワインエキス末

グルコサミン塩酸塩は、関節痛や関節の炎症を抑える効果があり、赤ワインエキス末は、ポリフェノールがたっぷり含まれていて、抗酸化作用に効果を発揮します。

つまり、老化や病気の原因と言われている、身体のサビ(酸化)を抑制する働きをします。

これらの、プラス成分がアンセリンと共に働くので、痛風には、サプリメントが適していると思われます。
その理由は、1日に必要量である、アンセリン500mgを慈凰3粒飲むだけで、補うことが出来るのです。



このサイトの「慈凰は楽天やAmazonで最安値?」へ行く

このサイトの「慈凰の口コミ情報」へ行く

このサイトの「痛風は慈凰(ジオウ)をお試し下さい。」へ行く

このサイトの「尿酸値を下げる効果は、慈凰(じおう)」へ行く

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ