歯槽膿漏は「ころころ歯ブラシ」で歯茎マッサージ

まやちや ころころ歯ブラシ歯槽膿漏に良い歯ブラシと言えば、やまちやの「ころころ歯ブラシ」ですね。
この、ロ−ラー式の一風変わった歯ブラシが、なぜ、歯槽膿漏に良いのか?

これについて、お話しますね。
まず、ころころ歯ブラシが出来たのは、開発者自信が歯槽膿漏で悩んでいたことから始まったのです。

その、開発者は富山秀夫さん(65歳)です。

彼は、45年前に20歳という若さで歯槽膿漏になり、歯磨きブラシを取っ替えひっ替え、いろいろ試してみて、納得が行かなくなり、自分で考案することを決意した出来上がったのが、やまちやの、ころころ歯ブラシです。

この、ローラー式の回転する歯ブラシが、どのように歯槽膿漏をケアできるのか?
ここが、大切なポイントです。

↓ころころ歯ブラシの公式販売サイトはこちら↓


歯槽膿漏と歯周病は、ころころ転がして歯ぐきマッサージ

歯槽膿漏歯槽膿漏や歯周病は歯医者さんでケアしても、歯の汚れを落とす程度で、歯ぐきの腫れなどはひかないですね。

痛みがある場合は、鎮痛剤を処方されるくらいで終わってしまします。

よって、この歯槽膿漏や歯周病は手強いと言うか・・
もちろん、歯槽膿漏の予防の歯磨き粉は売っていますが、あくままで、予防で働く程度です。

歯周病は、歯ぐきの炎症で歯槽膿漏になる前の段階です。
何れにしても、歯ぐきのケアをしなければ、改善されません。

そこで、ころころ歯ブラシの出番です。
まず、ころころ歯ブラシは、歯ブラシと名が付いていますが、歯と歯ぐきのケアをする目的にものです。

つまり、歯をキレイにするブラシだけで留まらず、歯槽膿漏や歯周病のケアをする優れた歯ブラシなんです。
歯ぐきのケアと言えば、歯ぐきマッサージが効力を発揮します。

やまちやのころころ歯ブラシを軽く歯ぐきにあてて、コロコロと転がすだけです。
これは、意外と簡単というか、誰でも出来ます。

ところが、市販の歯ブラシや自分の指で歯ぐきマッサージをするとなると、結構、技術が必要になってきます。
歯科医さんで指導を受けて、やっとマッサージのやり方が習得出来るというぐらいのレベルのようです。

もちろん、歯ブラシも選ばなければならないし、無理に力を入れてゴシゴシしていると、歯ぐきに傷をつけたり、知覚過敏になることもあります。

4000本の超極細毛が歯茎マッサージ

コロコロ歯ブラシころころ歯ブラシの優れている点は、4000本の超極細毛が歯茎マッサージをすると言うことです。

しかも、歯ぐきを傷つけずに毛細血管やリンパ管を刺激しながら優しくローリングするので、優れた歯ぐきマッサージになるのです。

このマッサージによって、血液やリンパの流れを促されて、滞っていた不純物などを排除することが出来るのです。

これが、歯ぐきをギュッと引き締めて、歯ぐきの健康を取り戻す効果になります。

また、口の中でころころ回転することで、程よい刺激を受けて、唾液の分泌を促す効果があります。
もちろん、歯の裏から表面まで、優しく磨き上げる効果があるので、ツルッツルの歯に仕上がります。

更に、舌苔を除去することも可能で、舌の上を力を入れないで、軽く転がすだけで大丈夫です。
そして、ころころ歯ブラシの形状は人間工学に基いた握りやすい形状になっています。

このように、ころころ歯ブラシは優れた働きをします。
私と同じような、歯周病や歯槽膿漏で悩みを持っている方、是非、やまちやのころころ歯ブラシを使ってみて下さい。

きっと満足いただけると思います。

↓ころころ歯ブラシの詳細はこちら↓


↓当サイトのころころ歯ブラシの関連ブログ↓

コロコロ歯ブラシ やまちやの21世紀型歯ブラシ

コロコロ歯ブラシ 効果 – 楽天で販売している?

コロコロ歯ブラシの口コミ – やまちやの回転する歯ブラシ

ころころ歯ブラシ 寿命と磨き方

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ