ころころ歯ぶらし 歯ぐきマッサージ効果

コロコロ歯ブラシ4本ころころ歯ぶらしは、やまちやから販売されている歯ブラシですが、普通の歯ブラシとは違ったものになります。

歯ブラシの先端がローラーになっているので、形の違いはお分かりになりますが、これが、優れた働きをするのです。

また、名前が歯ブラシなので、普通の歯ブラシと比較されたりします。

それで、歯ブラシが、1本1800円もするものかと思われたりしますが、ただ単に歯をきれいにする歯ブラシではありません。

ころころ歯ぶらしは、歯肉炎や歯周病を予防するためのケア製品なのです。
今では、このことが理解されて、購入されていますが、まだまだ、ポピュラーになっていないが現状だと思います。

でも、2015年7月時点で累計出荷数は26万本を突破したという、売れ行きは凄い商品です。

↓ころころ歯ぶらしの公式通販はこちら↓
京都やまちやの「ころころ歯ぶらし」

歯ぐきマッサージ効果で歯周病を防ぐ

歯ぐきマッサージころころ歯ぶらしの優れている点の一つは、歯ぐきマッサージ効果です。

これは、今までの普通の歯ブラシと比較すると、普通の歯ブラシはブラシの目が粗いので、歯茎への刺激が強すぎるのです。

よって、ころころ歯ぶらしが無い場合は、指で歯ぐきをマッサージします。

そして、歯ぐきは歯を支える役目をしていていますが、歯ぐきには、もっと重大な役目をしているのです。

まず、歯ぐきは歯が抜け落ちないようにしっかりと支えています。
歯周病というのは、この歯ぐきを支えている組織を破壊してしまい、最終的に歯が抜け落ちるという恐ろしい病気なのでです。

もちろん、歯科医での治療も必要ですが、そのようにならないように歯ぐきのマッサージが効果的なのです。

この、歯ぐきのマッサージを行うと、血液の循環で静脈の血液が心臓に戻って行く働きを促す効果があります。

これによって、滞っていた血液やリンパ液がスムーズな流れになり、不純物などは排出させるのです。
たかが、マッサージと思われると思いますが、この歯ぐきマッサージを定期的に行うことで、歯周病で歯を無くさずに済むと言うことになるのです。

統計では、80歳で自分の歯を無くさずに維持している人は15%しかいないと言われています。
これを、考えると毎日の歯ブラシよりも、歯ぐきのマッサージの方が大切なような気がしますよね。

ころころ歯ぶらしは、この、歯ぐきケアのマッサージ効果にもっとも適しているのです。
やまちやの職人が考えだした、4000本の小さな毛が歯ぐきに適度な刺激を与えてマッサージするので、歯周病の予防に適した歯ブラシです。

口臭の原因は、舌苔をコロコロと転がすだけ

舌苔をコロコロ歯磨きするころころ歯ぶらしは、口臭の原因と言われている、舌苔(ぜったい)をきれいにすることが出来ます。

いや、出来ますというより、ころころ歯ぶらしの使い方として、舌苔を掃除する目的も兼ねているのです。

そして、舌苔が汚れていると、唾液の分泌する量にも影響すると言われています。

また、口臭の原因の87%は、口の中だそうです。

その、口臭の原因は舌苔の汚れだと言われているので、舌苔のケアも必須ですね。

また、口の中には細菌が潜んでいます。
その多くは、舌苔の上に生息しているのです。

これを、定期的に、ころころ歯ぶらしで転がすだけで、きれいにしてくれるのです。
もちろん、力を入れる必要も無く、普通に下の上を転がすだけです。
昔、舌かきというヘラ状のものがありましたが、舌かきでは、逆に舌に傷をつけてしまう恐れがあります。

また、舌苔には、必要な常在菌も存在しています。
口臭を伴う汚れを排除する必要はありますが、常在菌まで、ゴシゴシ取ってしまうと、逆効果になります。

舌苔にも常在菌が活動しているので、これを排除すると、免疫力の低下につながったりします。
でも、力を入れないで、ころころ歯ぶらしを転がしていれば適切な舌苔掃除になります。

ころころ歯ぶらしはこのように、普通の歯ブラシとは違ったものです。
特に、年齢とともに、歯ぐきも衰えてきます。

それを、今、使っている、歯ブラシをころころ歯ぶらしに変えるだけ・・
歯、歯ぐき、そして、舌苔に軽く当てて転がすだけで、歯をきれいにして、口臭を減らし、歯周病の予防にもなると言う優れものです。

やまちやの、ころころ歯ぶらしを是非、お試し下さい。

↓ころころ歯ぶらしの詳細はこちら↓


↓当サイトのころころ歯ぶらしの関連ブログ↓

歯槽膿漏は「ころころ歯ブラシ」で歯茎マッサージ

コロコロ歯ブラシ やまちやの21世紀型歯ブラシ

コロコロ歯ブラシ 効果 – 楽天で販売している?

コロコロ歯ブラシの口コミ – やまちやの回転する歯ブラシ

ころころ歯ブラシ 寿命と磨き方

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ