睡眠サプリはマインドガードタブレット | 休息サプリ販売実績NO.1

睡眠不足で悩む女性睡眠サプリ、マインドガードタブレット

布団に入っても、気が張って、なかなか眠れない。

眠れない日がずっと続いている・・

少し眠れたと思っていても、直ぐに目が覚めてしまう。

眠気はあるが、実際眠っていない。

睡眠導入剤も飲む量が増えてきて、副作用がある。

睡眠をアドバイスする医者
このような、眠れない人は増えつつ有ります。
今や5人に1人と言われている不眠症。若い方からお年寄りまで、休息に不満をかかえている方が多くおられます。そして、加齢とともに、不眠に悩まされる方が増える傾向があり、60歳以上の方では、3人に一人と言う統計が出ています。この、不眠症の原因はセロトニンが不足することが原因です。
まずは、睡眠サプリのマインドガードで解決しましょう。

↓マインドガードタブレットはこちら↓
不眠の悩みにマインドガード

不眠になる原因

睡眠出来ないと言う理由は、他の病気になる原因と同じです。

食生活、ストレス、不規則な生活・・

これが、主な原因です。

食生活

食生活については、体内で合成が出来ない、セロトニンが必要です。
刺し身の切れ身
セロトニンは必須アミノ酸で、通常、食べ物から摂りいれていますが、生ものに含まれている食材を食べる機会が少ないことから、不足しがちになります。

セロトニンが含まれている食材は、マグロやカツオの赤身、納豆、豆腐、味噌、チーズ、ヨーグルトなどです。
調味料のショウガやにんにく、唐辛子もビタミンB6が豊富に入っているのでお薦めです。

ストレス

ストレス解消している男性
ストレスに関しては、不眠障害以外のあらゆる病気の原因になっています。
セロトニンが多く消費されるのが、ストレスです。

主に、人間関係がうまくゆかないことによって、過剰にストレスを受けたりすると、危険です。
できるだけ、ストレスを発散することを考えましょう。

不規則な生活

ダイエットに気にする女性

心と身体は、規則正しい生活習慣を持つことが大切です。

不規則な生活を続けていると、自律神経が乱れることと、栄養の偏りも関係すると言われています。

このように、身体に与える影響が大きいので不眠症になることがあります。

理想は朝一定の時間に起きて、日光を浴びることから1日の始まりとする。
このようなことが良いとされています。

寝る前にパソコンやスマホなどは控え目にして自然と眠る体制を整えることが必要です。

マインドガードDXタブレット

マインドガードタブレット

ドリンクタイプのマインドガードDXがタブレットタイプを新たに発売しました。
60粒入、約1ヶ月の容量になります。

休息サプリとして、販売実績がNO、1と言うこともあって、ワンランク上の休息を実感出来ます。

マインドガードの先行モニターによると、89.3%の方が休息に満足していると回答されています。

その実感された、主な理由は、休息成分の主原料である、自然ハーブを配合していることにあります。

眠り薬と言われている、天然休息ハーブのクワンソウや、南ポリネシアの伝統でもある、リラックスハーブのノニエキス、そして、若々しさを作る、レスべラトロール、休息アミノ酸のグリシンや天然リラックス成分配合のギャバなど、1粒に凝縮させて、従来品の2.5倍の濃縮休息成分を配合しました。

そして、即効性を重視し、特殊な酵素処理を行い、低分子化することに成功でき、これによって、身体への吸収速度はかなり速くなりました。

2.5倍もの休息成分

マインドガードDXタブレットのハーブ成分のクワンソウに含まれている休息をコントロールする成分ですが、より強力に働きかける「ヒプノカス」と言う成分が新たに加わり、疲労回復効果を実証しました。

そして、休息成分のメインと言われている、クワンソウの含有量が多いほど、効果があると言われています。
よって、マインドガードDXタブレットは従来品の2.5倍もの休息成分を濃縮しております。

十分な休息が出来たイメージ

↓マインドガードタブレットの購入はこちら↓
マインドガードDX粒タイプ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ