サックスを独学で演奏する

いちどは、思いっきり吹いてみたいと思われるのが、トランペットやサックスです。
でも、これらの楽器は、ピアノやギターのように、キーを押さえて鳴らす楽器では無いので、初めて楽器を手にしても、音が出ないのです。

だから、レッスンを受けに音楽教室へ通うのですが、自宅でもDVDを見ながらでも習得できるのです。
そう、音楽を知らなくても、音符が読めなくても独学でサックスを演奏出来るのです。

私は、若い頃、サックスを演奏していたので、このレッスンDVDを見ていると、これは、実際、スタジオへ出向いてレッスンするのと、そう変わらないように思ったのです。

マウスピースのくわえ方や、タンギングの仕方、そして、音の出し方など、上手く表現して初心者でも伝わるように指導されています。 これだったら、頑張ればすぐにサックスをマスターできると思います。

DVDだから、何度も見て、先生と同じ真似をしながら、覚えて行きます。 管楽器は、弦楽器や鍵盤楽器と違って、音を出すことから・・そして、音程を正確に出す・・あとは、テクニックを身につけると言うことなので、基礎をしっかり習得すれば上手く演奏出来るレベルまで達するのです。 私の若いころはこのような、DVD自体存在していなかったので、便利な時代になったと感じています。

自分の空いた時間にサックス練習が出来るので、興味のある方は是非トライしてみてはいかがでしょう。

意外と多い、中高年ミュージシャン

最近、中高年も趣味に没頭する人が多く見受けられます。
昔は、中高年の趣味と言えば、盆栽とか、絵を描く・・または、山歩きぐらいだったのですが・・

今や、色んな分野と言うか・・ 特に楽器を演奏したいと言う方が増えているようです。
・・というのは、私の友人から聞いた情報ですが、彼は、ヤマハのドラム講師をやっていて、いろいろ聞いて見ると・・
結構、お歳を召した方が習いにくるそうです。

もちろん、学生さんや、ビジネスマン、OLもいらっしゃいますが、最近の傾向として、中年が多いそうです。
そう言えば、団塊の世代は、ちょうど、ビートルズやベンチャーズが流行った頃、彼らも同年代だったので、いつか、高級ギターを買いたいとか・・バンド演奏したいとか・・そういった願いを持ち続けていたので、時間がとれて、お金もあると言う状況になった今、楽器を習いに行くと言うことだと思います。

↓詳しくは公式サイトをご覧下さい。↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ