妊活 ホットヨガはララアーシャ

ホットヨガホットヨガへ通うと言う目的で意外と多いのは、妊活です。
子供が欲しいけれど、出来ない・・

いつも、妊活しなければと願うだけでは、妊娠出来ない・・
この、現実を近づけてくれるのが、溶岩ホットヨガスタジオの、ララアーシャ(Lala Aasha)です。

ララアーシャは、首都圏中心に6スタジオありますが、口コミで妊活が飛び交っているのが、目黒区にある、自由が丘スタジオです。

なぜ、妊活が自由が丘スタジオなのかは、分かりません。

おそらく、妊活目的の会員さんが多いということでしょう。
ということですが、今回は、妊活に有効なホットヨガについてレポートします。

ホットヨガと妊活

ヨガでリラックスヨガは、女性に人気がありますね。
その理由は、身体と心を結びつけて、女性ホルモンのバランスを正常化させる働きがあるからです。

もちろん、痩せやすい体になり、ストレス解消、そして、免疫力を高めるなど、身体の内と外のバランスを良くします。

これによって、人間関係も良くなり、疲れにくく、姿勢が良くなるので、いいことづくめなんです。

忙しい人こそ、時間をつくって、ヨガに参加しているようです。

そのヨガでも、ホットヨガとなると、より、女性を暖かく包み込みます。
妊娠出来ない理由は、その人の環境に関係してくると思いますが、主に、子宮の環境です。

良く、子宮のことを表現する、たとえ言葉で、「暖かく、ふわふわ、ふっくらとしたベット」を持ちましょうと言われます。
これは、子宮のことを指していて、赤ちゃんが出来る環境を整えるということです。

このように、子宮環境を良くするには、ホットヨガが、いちばん適しているのです。
例えば、妊娠出来ないのは、骨盤まわりのゆがみが、冷え・むくみを作り出しているかも知れません。

また、内蔵(腸)と隣合わせなのが子宮です。
これらは、主に、姿勢や体の冷えなどが原因で、内蔵が下がったりして子宮に影響を与えていることも考えられます。

ホットヨガは、じっくりと、心を整えて、不自然な体のゆがみを正してゆくので、身体の機能を整えます。

子供が出来ない理由は、さまざまですが、姿勢や冷え性などが原因だとしたら、ホットヨガを行うことで解決出来ます。

また、自分では気づいていないことも考えられます。
よって、まずは、心と身体を正しい方向へ向かわせるホットヨガをおすすめします。

このように、妊活される方にとって、ホットヨガに専念することが、いちばんの近道かもしれません。

ララアーシャの溶岩ホットヨガ

溶岩石でリラックスララアーシャの評判が良い理由のひとつは、本格的な溶岩ホットヨガです。
溶岩浴を主体としているので、ストーブやスチームなどで、ホット感を出しているスタジオとは違います。

ホットヨガと言う限りは、暖かくして、身体の芯までの効果を与えなければ意味はありません。

そして、溶岩浴なので、岩盤浴とは違います。

もちろん、溶岩浴も岩盤浴も遠赤外線の効果で身体を温めますが、溶岩は、火山のマグマのことです。

つまり、火山の鉱物から発する暖かさが効果を発揮するのです。

この、火山の鉱物から発する効力は、約72時間も身体を温め続けると言われています。
そして、30種類以上の鉱物から、発する遠赤外線効果は暖かさだけではなく、マイナスイオンを多く発します。

この、マイナスイオン効果は、森林浴と同じような働きを受けることが可能で、ストレスを軽減させたり、心身とも、リラックスしたりする働きをもっています。

ララアーシャはこのような、ことに、こだわることで、話題のホットヨガスタジオと呼ばれているようです。
妊活の第一歩は、ララアーシャで、心と身体の矯正を行ってみてはいかがでしょう。

妊活 ホットヨガのまとめ

  • 妊活するには、ホットヨガがいちばん適しているという理由は、心と身体のつながりを正常化させて、女性ホルモンのバランスを良くすることが出来る。
  • ホットヨガは、身体の矯正を行いますが、これは、子宮に悪影響を与えている姿勢や冷えを正すことです。
  • ララアーシャの溶岩ホットヨガのメリットは、本格的な溶岩浴を使った設備で、遠赤外線とマイナスイオン効果が心身ともに改善を目指します。

↓ララアーシャの公式サイトはこちら↓

↓ララアーシャ関係ブログはこちら↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ