ふるさと納税でiPad mini4をもらおう!

iPad mini4ふるさと納税をすると、iPad mini4を返礼品としてもらえます。
但し、15万円をふるさと納税として、納めればですが、これが、いちばんの人気になっています。

では、どこの、ふるさと納税なのか?・・と言うと・・
静岡県焼津市です。

焼津市は、かなり、ふるさと納税に関して頑張っていて、iPad mini4(WI-FI版)、iPad Air 2はもちろん、Androidタブレット、AmazonnのFire HD7タブレット、ソニーのXperia Z3 Tablet Compact 32GBも返礼品としてもらえるのです。

そして、もちろん、焼津市の特産品がたっぷりと用意されています。
焼津市と言えば、海の町なので、魚介類が有名ですね・・・

マグロやうに、いくら、干物などがありますが、エビスビールや鰻、そして、ビジネスホテルNANBAN焼津の無料宿泊券もあります。

その、返礼品の数は、なんと、400品以上もありました。
もちろん、返礼品の数では1番だと思います。

iPad mini4の還元率は?

iPadミニの還元率を計算するiPad mini4がもらえるとなると、15万円のふるさと納税はお得なのか?
これを試算する必要があります。

それで行くと、iPad mini4 64GBの料金は、税込で58104円です。
58104 ÷ 150000 = 0.38736・・・還元率は、38.7%になります。

40%近いということなので、還元率は良い方ですね。
それで、いちばん還元率の多いのは高知県安芸郡奈半利町のお米ですが、

お米と比較するのも、どうかと思ったりします。

焼津市は返礼品日本一

焼津市ふるさと納税先ほど、焼津市の返礼品の数は、400品以上と述べましたが、ほんとに多く商品が用意されています。

焼津市の自治体のホームページでは、5000円から1000000円以上まで、金額に応じての返礼品を見ることが出来ます。

それによると、5000円では、静岡茶産地別3本セットや焼津特産はんぺんセットなど、10000円になると、天然マグロ・カツオの詰め合わせなど、納税金額によって、商品もグレードアップします。

私が、始めてこの、画像入り商品リストを見た時、決めるのに迷ってしまいました。
結局、iPad4が有力候補ですが、結局、税は収めなければならないので、おまけ狙いで損をしない事が節税になると思います。

それで、もう、時間がありません。
今年は、12月31日まであと、3週間を切っています。

迷っているうちに、来年になってしまったということでは、返礼品がゼロになってしまいます。
とにかく、急ぎましょう・・!

焼津市のふるさと納税への行き方は、下記、伊那市から入り、右バナーに焼津市がありますので、そこをクリックしてお入り下さい。

↓伊那市のふるさと納税の登録はこちら↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ