くしゃみとおじゃらば 購入は楽天? それとも、ドラッグストア

花粉症

  • くしゃみが止まらない・・
  • 鼻水と目のかゆみが辛い・・

これは、花粉症の症状ですが、「くしゃみとおじゃらば」を購入する方って多くいらっしゃるようですね。

これも、テレビで放送されてから評判になっていたので、一度試してみようという方が殺到したということですが、くしゃみとおじゃらばというサプリではなく、和歌山県北山村の「じゃばら」という柑橘系の果物です。

つまり、多くの人はじゃばらをジュースにしたものを購入されているようですね。

でも、飲んでみればわかりますが、 苦くて酸っぱいことから、継続して飲むことが出来ない・・その対応策として、「くしゃみとじゃらば」にたどり着いたと言うことのようです。

そして、じゃばらと言えば、楽天で購入されている方が一番多いですね。
というのは、北山村の観光協会は、まず最初に楽天で販売することを開始したからです。

その結果、2億近くの売り上げを上げているようです。
でも残念ながら、くしゃみとおじゃらばは楽天では販売されていません。

ではドラッグストアや薬局で販売しているのか?
今回は、くしゃみとおじゃらばの購入先に関してレポートしたいと思います。

くしゃみとおじゃらばは楽天で売っていない

じゃばらに含まれているナリルチンと言う成分が花粉症などのアレルギー症状に良いという口コミで広まっています。

くしゃみとおじゃらばは、それを、サプリにしたものなので、購入する方は楽天で検索しますが、該当する商品は見当たらないということで、諦めている方が多いようです。

それで、どこで売っているの?

ということになりますが、くしゃみとおじゃらばは、株式会社グルディアでリブラリーストアから販売されています。

よって、リブラリーストアが公式通販サイトなので、こちらから購入出来ます。

 

それで、残念ながら楽天では売っていないということですが、 amazonでは販売していないか?

これについて調べてみました。
その結果、 amazonで販売されていましたね。

アマゾンでのくしゃみとおじゃらば

アマゾンの価格では3218円です。
これはアマゾンの価格ってどうなの?
安いのか高いのか?

最安値で買うには公式通販サイト!

くしゃみとおじゃらば公式

先ほどの amazonでの価格は、3218円ですが、公式通販サイトの販売価格と照らし合わせてみると公式通販サイトと同じ値段になります。

よって単品で買うには、amazonで買ってもいいかもしれませんね。
でも、公式通販サイトから購入することをお勧めします。

その理由は、何よりも製造・販売してるところから直で買うほうが安心できるということです。

例えば、トラブルなどの問い合わせや疑問に思うことがある場合、直接メーカーということなので対応がスムーズです。

amazonで販売してるということは、メーカーから仕入れてamazonに出店している業者なので、販売以外のサポートに関してどのように対応してくれるのかわからないのです。

これはその店のポリシーによるものですね。
でも、メーカーだったら、商品に関しては、もちろん、その他の質問や依頼など、親身になって受けてくれるからです。

同じ値段ですが、サービス面については、代理店業者とメーカーとは対応が違うということです。

ドラッグストアや薬局で売っている?

薬局には売っていないという女性

次にくしゃみとおじゃらばですが、街のドラッグストアや薬局で売ってるの?
これについても、調査してみました。

調べたのは、マツキヨ、ウエルシア、スギ薬局、くすりの福太郎などですが、ドラッグストアや薬局では販売していません。

ではなぜ、 ドラッグストアや薬局で販売していないのか?
ですが・・、私の推測になりますが、生産量と価格だと思います。

ドラッグストアや薬局は、バイヤーが仕入れますが、 大量に仕入れて低価格で販売するという戦略をとっています。

特に全国チェーンを持っているドラッグストアは大量に仕入れる代わりに仕入れ価格を低くさせるのです。

つまり、値段を叩いて利益を増やすということです。
また、棚(陳列スペース)の確保が厳しいということもあります。

これは他社製品との競争があることと、じゃばらが話題になっているからといって低価格でない商品を現実的におくことはできないということです。

このようなことで、値段と販売量を考えるとドラッグストアや薬局で販売することは、難しいということになります。

なぜ、くしゃみとおじゃらばが売れているのか?

5つの成分効果

じゃばらブームで今の時期が一番売れているということですが、くしゃみとおじゃらばはただ単にじゃばらが配合されているからということではありません。

それは、殺菌乳酸菌体、甜茶エキス末、緑茶ポリフェノール、シソエキス末が含まれているからです。

これらの違った成分が含まれていることによって、相乗効果という働きに期待できるということです。

例えば殺菌乳酸菌体ですが、 乳酸菌の働きによって腸内環境を整え免疫バランスを正常にさせることによって、アレルギーを抑える働きに期待できるということです。

これについては、 前回ブログの「乳酸菌は免疫バランスを整えて症状を抑える」をご覧になってください。

甜茶エキス末、緑茶ポリフェノール、シソエキス末の効果についても詳しく説明しています。

これらの4つの成分とじゃばら成分が、くしゃみの元となるアレルギー反応を抑制すると言うことで売れているのです。

もちろん、くしゃみとじゃらばはサプリメントなので、医薬品のように症状を抑える働きはしません。

よって飲んだからといって治るものではありません。
でも、継続して飲み続けることによって、ゆっくりと体質を変化させる働きがあります。

これも個人差がありますので、全ての人に期待できるものではありませんが、自然の成分なので副作用がなく、安心して飲めるのが利点の1つです。

そして、飲み続けた結果、そういえば花粉症状が軽くなったと感じたりします。
これが、くしゃみとじゃらばの効果が発揮されたということです。

↓くしゃみとじゃらばはの購入はこちら↓

 

↓くしゃみとじゃらばの関係記事はこちら↓
じゃばらで花粉症対策「くしゃみとおじゃらば」

じゃばらの効果を調査 「くしゃみとおじゃらば」の利点は何?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ