オーガニックレーベルの葉酸の効果

妊娠イラストもう、ご存知だと思いますが、葉酸は、妊娠前から産後に至っての母子ともに必要とする、栄養素です。
妊娠前は、何かと心配事もあり、赤ちゃんが早く出来ればと、願ったり・・

ベビ待ちの方もいらっしゃると思います。
また、うまくゆかなくて、憂うつになったりします。

でも、焦らないで、自然のままで、望んでいる通り、事が進んで行けば良いと思います。
それには、やはり、効率の良い、より、近道を考えれば、少なくとも、葉酸を摂ることが必要です。

オーガニックな葉酸を摂ることで、精神的にも幾分か楽になることがあります。
そして、葉酸は不妊対策と抗うつ効果もあるようです。

葉酸の必要性と選び方

葉酸はビタミンB群の一種で赤ちゃんの健全な発育に必要な成分です。
もちろん、妊娠前からの女性にも必要な栄養源となります。

また、妊娠の可能性がある場合、神経管閉鎖障害のリスクの低減のため、1日400μgの葉酸の摂取を推奨されています。(厚生労働省より)
オーガニックの葉酸の特長イラストそして、天然で添加物が含まれていない、オーガニックレーベルの葉酸を摂取することをお勧めします。

葉酸と言っても、化学的に合成したものも出回っているので注意が必要です。
オーガニックレーベルの葉酸は安全な無添加、天然素材のみの葉酸だから安心です。

オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックの葉酸サプリオーガニックレーベルの葉酸は、葉酸以外に103種類の成分がプラス配合されています。
カルシウム、食物繊維、マグネシウム、鉄、亜鉛、ビタミンB6、ビタミンB12が主なプラス成分です。

これらは、オーガニックレーベルの葉酸を2粒飲むだけで、摂ることが出来るのです。
妊娠中の方から、出産後の授乳中、そして、これから、子供を授かりたいと望んでいるご夫婦にもお勧めです。

特に、ベビ待ちのママには、プラス成分のローヤルゼリー、ルイボス、高麗人参、生姜、マカ、たんぽぽ、ざくろの天然成分が有効に働きかけます、

葉酸が不足すると・・

葉酸は、水溶性のビタミンB群の一種で妊娠期には欠かせない栄養素です。
代謝に関係していて、細胞の生産や再生の補助を行い、体の発育を促進します。

また、細胞の核の中で遺伝情報の保存や身体を作る指令を出したりしているので、まさに生命の要なのです。
よって、妊娠期や出産後の授乳期では、母子ともの栄養源とされています。

もし、葉酸が不足すると妊娠初期では、先天性の疾患になる可能性があります。
要するにお腹の赤ちゃんの発育に影響を及ぼします。

また、神経管閉鎖障害のリスクの低減のために、厚生省からの1日400μgの葉酸の摂取を推奨されていますが、神経管閉鎖障害は、脳や脊髄の中枢神経が先天異常になる場合があります。

これらの障害は、葉酸を摂ることで解決すると言う事ではありませんが、少しでもリスクを少なくすることは可能だと思います。
母子手帳にも、葉酸を摂るように指導されているので、妊娠前から摂ることをお勧めします。

↓オーガニックの葉酸は下記バナーからご確認下さい。↓

↓このサイトでは下記オーガニックレーベルの葉酸ページがあります。↓

オーガニックレーベルの葉酸の口コミ「効果のまとめ」

オーガニックレーベルの葉酸 天然サプリの安全性

オーガニックレーベルの葉酸の効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ