メタバリアs CM – ダイエット効果

メタバリアCMフジフイルムのダイエットサプリの「メタバリアs」ですが、最近、CMやってないのか見ませんね。

以前は・・と言うか、去年は、堀北真希さんとお笑いのドランクドラゴンの塚っチャンこと、塚地 武雅さんのコンビのCMは結構笑わしてくれました。

その後、バナナマンの日村勇紀さんも一緒にCMイベントに参加されているようですね。

メタバリアCM塚地+日村その時は、富士フイルムの「メタバリアネオ」だったので、メタバリアsの旧製品だったと思います。

あれから・・と言うか・昨年なので、そんなに時間経過はしていないのですが、メタバリアもバージョンアップして、メタバリアネオからメタバリアsに変更しています。

その、変更点は、3つあります。


メタバリアネオからメタバリアsに変更になった点

食物繊維がプラス配合

レタス3個食物繊維が新たにプラスされています。
今までのネオのものは、サラシアを中心とした、糖質カットをメインにダイエット効果を引き出していましたが、メタバリアsになってからは、食物繊維が加わり、腸内環境を整えてダイエット効果につなげようとしています。

レタス3個分の食物繊維がそれにあたります。
水溶性食物繊維なので、保水性が高く、お腹の調子を整えて、糖質を吸収するのも抑える働きをします。

サプリ自体のカロリーダウン

カロリーダウンです。
ネオからスリムに変わって、8粒あたりのカロリーが1.34kcalもダウンしています。

ダイエットサプリなので、そのもの自体、カロリーがあってはダメと言うことでしょうね。

ケラセチン配糖体の含有量が2.5倍増量

メタバリアsになってから、ケラセチンの含有量が2.5倍増えています。
ケラセチンと言えば、玉ねぎ成分で血液をサラサラにさせる働きをします。

よって、生活習慣病の予防や改善に優れていると言われています。
そして、ケラセチンの主な働きは、抗酸化作用で、ポリフェノールやフラボノイドに分類される成分です。

身体を錆びさせる活性酸素を撃退して、酸化させない働きをするということです。
ダイエット効果は、サラシアと同じ働きをする、脂肪吸収を抑える作用があります。

これらが、メタバリアsに変更された主な点ですが、次に富士フイルムが長年研究し続けてきたサラシア効果についてです。

 

メタバリアSのライバルといえばサラシア100ですね。
小林製薬 サラシア100とメタバリアsの違いも知っておくことも大切だと思います。

メタバリアsの効果

メタバリアsのプラス成分

メタバリアsのメイン成分の、サラシアが糖質をブロックするので、ダイエットにつながると言うことですが、もともと、インドやスリランカでは、糖尿病の薬草として、使われていたものです。

それを、10年程前に、科学的に実証されたので、富士フイルムが製品化したということです。
そして、その、サラシアの効果をより、引出す成分を見つけ出したのです。

それが、赤ワインポリフェノールとカテキンです。
この2つを加える事によって、より、糖を身体に吸収されない働きが加速されることを発見したのです。

そして、その組み合わせを国内特許として取得しています。
よって、他社が真似出来ないようにガードしています。

また、富士フイルムでは、ダイエットのサプリメントとして、売りだしていますが、糖尿病のサプリとして販売しても、何ら問題なさそうです。

同じサラシアを使った、ジェイネットストアの「サラシアプラス」がそうです。
糖の対策として、サラシアをメインに配合して、他にウコンやオルニチンなどをプラス配合しています。

↓メタバリアsの詳細はこちら↓
頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ