ポケットWiFi 無料でレンタル

タブレットを持った女性

最近、ポケットWiFiの人気があるようですね・・
小さくて、どこでも持ち運びが出来るので、外出先とか、駅などで人と待ち合わせしている時など、手軽に通信出来るのがいいですね。

もちろん、駅だったらWiFi無料スポットを使う事ができますが、これって、メールアドレスとか、パスワードの設定など、結構、面倒くさいことと、使用時間の制限があったりするので使う気になりません。

その点、自分専用のポケットWiFiルーターを持っていれば、 快適だということです。

それから、スマホでYouTubeとか見ていると、バケット使用量が気になったりしませんか?

私の場合、スマホでの、通信料は月/7000円を越えてしまうことがほとんどと言うか・・・8000円〜10000円ぐらい支払っています。
これって、高いと思いますよね。

この出費を安く出来ればと考えるのですが・・

特に、スマホよりタブレットを使っている人は、便利だし安い、そして、キーボードを接続すれば仕事もできるので、ポケットWiFiを検討する価値はあると思います。

ポケットWiF 一本化計画

家でも外でも使えるWiMAX

最近、テレビなどで宣伝している、通信料が安いスマホが売られていますが、通信速度が遅いとか、何らかのデメリットがあるようです。

そこで、私が考えたのは、自宅で使っている、光回線の契約を解約して、ポケットWiFi だけにしようと言うことです。

つまり、ポケットWiF 一本化計画です。

ポケットWiFiだったら、自宅でも外出先でも使えるのがメリットだし、月々の料金プランが安いのがいいですね。

それで、いろいろ調べてみると、UQコミュニケーションのUQ Flat、ツープラスギガ放題では、月/4380円という値段でした。

また、ソネットなども、UQのポケットWiFと同じで、プランによって、月/2780円からなので、結構安い感じがします。

でも、ポケットWiFiで自宅兼用で使うとなると快適につながるのか?
これが問題です。

光ケーブルの契約を解約したのはいいけど、ポケットWiFを実際使ってみると、「なんだ・・使えない」となると失敗です。
そこなんですね・・・

つまり、ポケットWiFを使ってみなきゃ、分からないということです。
そこで、無料で2週間使える「Try WiMAX」があったのです。

無料で2週間レンタル出来るトライワイマックスとは?

私のような・・買うか・・買わないか・・とにかく試してみなきゃダメだと思われる方に朗報です・・!「無料でポケットWiFを借りる事が出来る」のです。

しかも、2週間借りられるので、出張に合わせて使ってみようとか、観光旅行で試すなどはもちろん、自宅で使ってみるのもいいと思います。

今まで通り、普通に使って問題がなければ、それに越したことないですよね。

また、常に移動や引越が多い方には、プロバイダーと契約したり、回線を引き込んだり、今、住んでいるマンションの状況によって、工事が出来ないこともあったりします。

そういうときには、手軽なポケットルーターはありがたい存在になります。

それで、トライワイマックス(Try WiMAX)の申し込みは、下記のUQコミュニケーションへアクセスします。

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQ mobile】

 

UQコミュニケーショントップページ

UQ mobileのトップページに移動しますが、そのページのいちばん下に移動して、企業情報などの欄にサイトマップを見つけてクリックします。

エリアへゆく

 

そして、サイトマップでのエリアに15日間無料お試しTry WiMAXをクリックすると申し込みページに入れます。

あとは、「Try WiMAXの申し込み」をクリックして、レンタルの仮登録をして、申し込みをすればそれで完了です。

無料レンタル申し込みページ

それで、留意事項があります。
それは、クレジットカード内容を記載することです。

この、クレジット内容が必要な理由は、一旦入金という形になって、2週間使用してUQコミュニケーションへ返却が確認した時に、入金された金額は戻されるという仕組みです。
これは、保証ということになります。

それから、申し込みを済ませると、郵パックですぐに発送されます。
よって、2週間先に使いたいなどの、到着日を指定することは出来ません。

このあたりの融通がきかないのが、ちょっと不便ですね。
まあ、全て無料で2週間レンタル出来るので、そんな贅沢なことは言ってられませんが・・・

無料レンタルで試した結果の感想

まず、最初に結論を言います。
全く問題なく使えます。

当然のことですが、外出先や、喫茶店などで3時間ぐらいのネット接続で情報を仕入れたりして仕事をしました。

そして、自宅でも、ネットラジオをつけっぱなしで、2つのPCとタブレットを接続して使いましたが、全く問題ありません。

クレードル

ただ、WiFiなので、ケーブルでの光回線ほど安定性はないようです。

その場合、クレードル(端末をジョイントして充電する台)には、ケーブル端子が1つ付いています。

これにメインのPCにつなげれば、比較的安定します。

ということで、私は使えると判断しました。

ただ、1つ心配なことがあります。
それは、バッテリーの寿命です。

自宅で使う時は、常にクレードルに置いて使っているので、過充電になる心配があります。
スマホも同じですが、過充電を繰り返していると、バッテリーの寿命が低くなります。

よって、あまり、クレードルに置かないようにして使ってやれば良いと思いますが・・・

これも、24時間繋ぎっぱなしの光ケーブルとの違いですね。

私がレンタルしたのは、W02だったので、バッテリーが使えなくなると、自分で交換出来ないので一旦修理という形になるそうで、何日かネット接続出来なくなります。
これが、バッテリーで稼働している弱みだと思います。

それで、WXシリーズの端末はNEC製だそうなので、バッテリーの交換は出来そうですが、自分で可能なのか、今のところ分かりません。

UQ mobileでは、ポケットルーターだけではなく、スマホのレンタルも無料で行っています

とりあえず、2週間試してみてから考えてみてはいかがでしょう。

↓WiMAXの詳細はこちらから↓


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ