高血圧予防には、お酢、トマト酢?

黒酢高血圧症には、お酢が良いと言われています。
私は、2年ほど前から血圧が高くて、何らかの対策をしようと、始めたのが、お酢を飲むことです。

もちろん、ライオンのトマト酢生活が良いと聞いていたので、購入しようと考えたのですが、その前に、市販の酢でも効果はあると思ったので、まず、スーパーで酢を買って来て飲むようにしたのです。

そして、お酢を飲み始めたのは、昨年の5月ぐらいからです。

毎朝、大さじのスプーン1杯の酢をリンゴジュースにうすめて飲むと、酸っぱさの癖がなく、抵抗なく飲めるのです。

また、飲み始めると、半年ぐらい継続しなければ効果をみることが出来ないと考えたので、今日まで、約9ヶ月飲み続けたのですが、気温が低くなると、やはり、血圧は上がってゆきますね。

1月末までは、下が85、上が125ぐらいを維持していましたが、2月に入ってからは、下が、92〜98、上が140近くまで、上がってきました。

やはり、気温が寒くなると、血管の収縮が影響されるので、市販の酢を飲んでいても対策出来ない気がしたのです。

そこで、先ほどのトマト酢生活に変えようと考えています。
その前に、お酢の優れた効果と普通の酢とトマト酢の違いをシェアしたいと思います。

お酢は高血圧対策と内臓脂肪を減らす

まず、お酢には、血圧低下作用コレステロールを下げる効果があります。
これは、お酢のメーカーであるミツカンや医療機関などで、臨床試験を行って実証されています。

その仕組みは、お酢の主成分である、アデノシンという物質が血管を拡張して、血液をスムーズに流れやすくするので、血圧対策になるということです。

黒酢とジュースそして、私が試したように、1日、大さじ1パイのお酢を毎日欠かさず、長期に渡って飲むことです。

また、お酢は、血圧効果作用だけではなく、ビタミンやミネラルなどの吸収を促す働きもあります。

特に、カルシウムと併用することで、威力を発揮すると言われています。

更に、内蔵脂肪の蓄積を減らす効果やダイエットにも良いようです。

この、内蔵脂肪ですが、メタボリックシンドロームと呼ばれていて、高血圧だけではなく、高血糖、脂質異常などが、慢性化すると、あの、恐ろしい動脈硬化の原因になったり、糖尿病を起こしたりと・・大きな病気になる可能性が潜んでいるのです。

このように、お酢は健康に良いということは、分かっていますが、もう一歩踏み込んだ、トマト酢について調べてみました。

トマト酢の効果

トマト5トマト酢と普通のお酢の違いは、豊富なアミノ酸量の違いです。

これについては、当ブログの、「トマト酢生活 血圧対策の決め手は?」の「トマト酢の酢酸効果」をご覧ください。

要するに、カリウムやアスパラギン酸、グルタミン酸、GABAが普通のお酢よりも、ずば抜けて多く含まれています。

カリウム

カリウムは、自然の降圧薬と言われています。
つまり、塩分を排出する効果があります。

血圧対策は、食事で補うとことが基本ですが、ほうれん草やじゃがいも、アボガド、そして、わかめなどを食べると、カリウムが多く含まれています。

よって、このような、食材を意識して食べることをおすすめします。
トマト酢には、この、カリウムが豊富に含まれています。

アスパラギン酸

アスパラギン酸が多く含まれている野菜と言えば、アスパラガスですね。
アスパラガスは疲労回復や貧血の対策、そして、高血圧予防になる野菜です。

そして、高血圧予防に関しては、昨年(2015年)5月に理研がアスパラガスの血圧降下作用の根拠となる物質を発見しました。

それは、血圧上昇に関係している、アンジオテンシン転換酵素阻害させることですが、これが、アスパラガスに含まれている含硫黄代謝物であることが発見したのです。

アスパラガスもほうれん草、同様に高血圧予防になる野菜なのです。

グルタミン酸

トマトには、野菜の中でもグルタミン酸が多く含まれています。
よって、トマトは、旨味成分が含まれているということになります。

特に、魚料理に使う、旨味成分である、イノシン酸と合わせて使うと、相乗効果を引き出し更に美味しさを引き立てます。

食事の旨味成分であるグルタミン酸は、食欲を促し小腸の消化吸収でのエネルギーとして使われます。

GABA

GABA(γアミノ酪酸)も血圧降下作用のあるアミノ酸です。
主に、穀物や野菜、果物、お茶、漬物などに含まれています。

そして、GABAの血圧降下作用のメカニズムは、交感神経を抑制することによって、神経伝達物質のノルアドレナリンの分泌を減らします。これにより、細動脈の収縮を抑える効果で血圧を低下させるのです。

また、GABAは、高血圧症には、お酢が良いと言われています。
それから、精神を安定させる作用やコレステロールを下げる作用があります。

ライオンのトマト酢生活

トマト酢生活トマト酢には、このように、優れた血圧降下作用のある、アミノ酸が豊富に含まれています。

つまり、お酢のパワーにプラスされた、成分効果で高血圧対策を目指します。

私の場合は、純玄米の黒酢を飲んでいましたが、確かにお酢は血圧対策になります。

でも、冒頭に述べたように、気温が下がるとパワー不足になるように思います。

そこで、おすすめするのが、ライオンのトクホ飲料のトマト酢生活です。

これは、1日1パック、飲むだけなので簡単です。
特に、朝の忙しい時でも、パックを開けて飲むだけです。

また、急な出張などでも、持ち運びができるので便利です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ