青切りシークワーサー100で血糖値を下げる!

沖縄特産販売会社のシークアーサー

シークワーサーが血糖値対策になる?
そんなの嘘でしょう・・

と思っていたのが、昨年の春頃・・それが、今では、毎日飲んでいますね。
それで、何で?

ということですが、サプリメントよりも、よっぽど効果があるというか・・
実際、青切りシークワーサー100を飲みはじめてから数値が改善されたからです。

でも、はっきり言って、シークワーサーの味は、私にとって好みでは無かったのですが、これを飲みだしてからは、普通にお酒を飲んでいますね。

しかも、以前のような、二日酔いや体調不良になることが、全く消え失せてしまったのです。

そこで、私が飲んでいる、血糖値対策飲料の青切りシークワーサー100の成分効果と、実際のレヴューを書きましたので、ご覧頂ければと思います。

ノビレチンが血糖値を下げる

血糖値を気にする男性

シークワーサーと言ってますが、「シークヮーサー」が正式名なんですね。

どちらでもいいと思いますが、それよりも、シークワーサーに含まれている「ノビレチン」という成分が血糖値対策になるということです。

これについての検証は、東京薬科大学や独立行政法人果汁研究所、そして、中村大学の研究チームによって、明らかになったとのことです。

それで、シークワーサーのノビレチンという成分とポリフェノールなどの抗酸化成分が相乗効果によって血糖値を下げさすのではないかと推測されています。

ということですが、ノビレチンという成分がどう働いて、どのように血糖値を下げるのか?
これが、最も重要なポイントになりますね、

従って、更に詳しくノビレチンについて調べてみました。

ノビレチンはどのようにして、血糖値を下げさすの?

ノビレチンの含有量

ノビレチンは柑橘系の植物に含まれている成分でフラボノイドの一種で、抗炎症や抗酸化作用にも期待出来ます。

柑橘系に含まれている・・・つまり、グレープフルーツや、みかんなどにも含まれていますが、シークワーサーの含有量が断トツに多いということです。

その量は、グレープフルーツ1mgに対して、267mgなので、比べる余地はありませんね。

それで、ノビレチンが血糖値を下げるということなので、インスリン抵抗性に働きかけて血糖値を下げる効果になりますが、脂肪細胞が分泌するアディポネクチンという善玉のホルモンの分泌を促すことから血糖値の上昇を抑えるそうです。

アディポネクチンは、エネルギー代謝を促したりする物質ですが、血管拡張作用やダメージを受けた血管を修復する働きを持っています。

つまり、インスリン感受性を高める作用をするので、高血糖を抑えて、正常に戻すという効果に期待出来ます。
ノビレチンは、この働きで、血糖値が気になる糖尿病の予防に期待出来るということです。

更に、高血糖だけではなく、高血圧症にもノビレチンのアディポネクチン分泌作用で血圧の正常化に良いようです。

シークワーサーだったら何でも良いの?

青切りのこだわり

ノビレチンたっぷりのシークワーサーですが、スーパーで売られているシークワーサーでも同じ効果があるの?
・・・これが、重要なポイントなのです。

私が調べた結果、720ml入りの沖縄産のシークワーサーがスーパーで750円で売られていました。

これでも、いいか・・ということですが、実際、買って飲んでみると、甘くて、とっても飲みやすいシークワーサーでした。

これだったら、毎日飲めるし、安いので箱買してもいいかなと思いましたが、重要な間違いをしていたのです。

それは、シークワーサーが甘くて飲みやすいということは、糖が入っているということです。

その事に気づいて、ボトルの成分表を確認したところ、100%のシークワーサーではありませんでした。
また、ノビレチンの栄養成分量の表示すら書かれてなかったのです。

この商品は、恐らく安いだけの商品で、血糖値対策にはならないものだったのです。
この事があってから、100%のシークワーサーでノビレチンが多く入っているものを飲まなきゃ意味が無いと考え、見つけたのが、青切りシークワーサー100 プレミアムです。

この、青切りシークワーサー100 プレミアムは、沖縄の世界一の長寿村、大宜味村で収穫されたシークワーサーでノビレチンの含有量は100g当たり55mg入っています。

恐らく、この、青切りシークワーサー100 プレミアムがノビレチンの含有量がいちばん多いと思います。
では、次に、シークワーサーの選び方を紹介します。

シークワーサーの選び方

シークアーサーボトルの底に沈殿物があるもの

  1. 果皮ごと、全て圧搾した100%のものを選ぶ
  2. ボトルの底に白く濁った沈殿物があるもの
  3. 無添加仕様表示のもの、成分表示があるのものを選ぶ

この、3つの条件をクリアしたものを選んで下さい。
ボトルの底に白く濁った沈殿物があるものを選ぶ理由は、果皮が多く含まれている証拠だからです。

私がおすすめする、「青切りシークワーサー100 プレミアム」を買っていれば問題ありません。

シークワーサーを1日どれだけ飲めば血糖値対策になるの?

100%のシークワーサーで、100gで10mg〜20mgのノビレチンが含まれていると言われています。

東京薬科大学薬学部の指田豊教授は、1日に60g以上は摂ってもらいたいと話をされていたので、約3リットル以上、飲まなければと言うことになります。

それで、青切りシークワーサー100 プレミアムであれば、100g当たり55mgのノビレチンの含有量なので、約1リットル強になります。

1リットルでも、多い気がしますが、青切りシークワーサー100をそのまま飲むのでは無く、レモン代りに料理に入れるなどすれば、決して摂取出来ない量ではありません。

このように、ジュースやコーヒーを飲む代りに、青切りシークワーサー100 プレミアムを飲むことで、糖尿病予防になると言うことです。

コーヒーが好きな人は、1日5〜6杯飲まれることがあるそうですが、シークワーサー100を6杯飲めば、それだけで十分ですね。

では、次に、実際、青切りシークワーサー100 プレミアムを購入しましたのでレヴューしますね。

青切りシークワーサー100 プレミアムのレヴュー

青切りシークワーサー100

 

早速、届きました。
青切りシークワーサー100 プレミアムは沖縄特産販売会社という会社が販売元です。

このボトル1本に302個分のシークヮーサーを皮ごとぎゅっと、凝縮しています。

この前買った、スーパーでの安物シークワーサーとは違いますね・・
早速作って飲んで見ましょう。

青切りシークワーサー100 プレミアムを作るシロップとペットボトル

 

青切りシークワーサー100 プレミアムは濃厚なので、お水で薄めます。
薄めるのは、5〜8倍ですが、飲んでみて好みで調整すれば良いと思います。
それから、100%のシークワーサーなので、当然、酸っぱいと思い、シロップを用意しました。

 

カップにシークアーサーサワーを50ml入れる

まず、付属のカップに50mlのラインまで、青切りシークワーサー100を注ぎます。

 

ペットボトルに50mlのシークアーサーを入れる

 

そして、500mlのペットボトルに入れます。

 

シロップをカップに注ぐ

 

次にシロップを30〜50ml入れてお水を足すだけです。

 

シークアーサーが完成
これを、軽くシェイクして、冷蔵庫にいれて冷やして飲む・・・

そのまま飲む・・

シロップもいいけど、ハチミツもいい味だしますね・・

これで、2本で3791円なので、1日126円で飲めるのです。
1日、126円で血糖値が下がるのであれば、断然、買いです!

↓青切りシークワーサー100 プレミアムはこちらから購入出来ます↓


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ