アラプラス 糖ダウンで血糖値を下げる

郷ひろみの血糖値サプリ

郷ひろみさんのテレビCMの「アラプラス 糖ダウン」ですが、血糖値が気になる方への対策サプリです。

でも、血糖値対策と言っても、アラプラス 糖ダウンを飲めば、血糖値が下がるということだと思いますが・・

薬ではなくて、本当にサプリメントで血糖値を下げることが出来るのでしょうか?
これが、いちばん気になる点だと思います。

ただ、薬とサプリメントとは違います。
同じように考えては、ダメみたいですね・・

アドバイスする医者血糖値を正常に戻すには、原因を知って、その原因となるものを改善しなければ治らないのです。

確かに薬は、体の機能を変えさせて、血糖値を下げさせます。

でも、一時的なものなので、根本的に改善させることが出来ないのです。

ところが、サプリメントは、根本的な改善を目指します。

その理由は、生活習慣である、食事で得る有効な栄養素と同じ成分のものを効率的に補うものだからです。

つまり、血糖値が高いのを正常に戻すには、生活習慣を改めることが必要です。

その、生活習慣は、先ほどの食事環境を改善することと、運動、そして、ストレスや睡眠不足などのメンタル面を改めることです。

この、食事面をサプリメントがサポートすると言うことです。

血糖値の対策は、食後の急激な血糖値の上昇を抑えなければなりません。

それには、どのような、食事を摂らなければならないのか?
そこで、郷ひろみさんのテレビCMの「アラプラス 糖ダウン」の登場です。

アラ(ALA)をプラスして糖ダウン・・つまり、血糖値を下げるという仕組みのサプリメントです。

↓糖ダウンの公式販売サイトはこちら↓
アラプラス 糖ダウン

食後の血糖値を下げなきゃならないのはなぜ?

中年男性の悩み血糖値は食事をすれば、必ず上がります。

その、血糖値が上がる理由は、食事で得たブドウ糖は、腸で吸収されて、血液へ移動します。

それを、すい臓組織の細胞で作られたインスリンの働きで肝臓や筋肉に取り入れられて、全身に運ばれて、エネルギーを生み出すのです。

このように、私たちの体の仕組みが成り立っています。

そして、食後、約1時間から2時間も経てば、血糖値は下がり始めるのです。

正常な方で140mg/dL未満まで低くなります。

でも、食後2時間以上経っても血糖値が下がらない状態が続くのが、食後高血糖と言って、糖尿病の初期になり危険なのです。

血糖値の上昇は、空腹時に血糖値が高くなるという空腹時高血糖がありますが、食後高血糖が発展すると、空腹時にも血糖値が高くなり、糖尿病がより進展して行くことになってしまいます。

そこで、なぜ、食後の血糖値を下げなければならないのか?・・ですが、このような血糖値が高い状態が続くと、血管の病気を導くことになるのです。

その代表的な病気は、動脈硬化です。
そして、動脈硬化が起こると、合併症を引き起こすことになるので、とっても危険な状態になってしまいます。

血糖値が高くなるのはどこが悪いの?

血糖値に悩むビジネスマン先ほどの、食後をすませて、約1〜2時間経てば、血糖値が下がり始めますが、これは、インスリンの働きによるものです。

インスリンは、すい臓のランゲルハンス島という組織の細胞で作られていて、血糖値が上がると、インスリンを分泌させるのです。

正常な人は、この、インスリンの働きによって、血糖値は下がって行きます。

でも、インスリンの働きが弱いと、うまくブドウ糖を細胞に摂り入れる事が出来なくなり、血糖値は上がった状態になってしまいます。

インスリンがうまく働かない、その原因は?

肥満男性インスリンの働きが弱い・・・つまり、糖尿病患者の原因の一つは、肥満です。

肥満をもたらすのは、毎日の食生活と運動不足が挙げられます。

食生活は、主に、高いカロリーのものを多く食べて体を動かさないと、内蔵脂肪が増えます。

これが肥満につながると言うことです。

肥満になると、インスリンの量も多く分泌しなければならなくなりますが、食べる量が多過ぎると、更に内蔵脂肪が増えてしまい、血管を圧迫したりすることもあります。

もちろん、メンタル面でのストレスや睡眠不足も関係してきます。
よって、最初に述べたように、生活習慣の改善が決め手となるのです。

そこで、効率よく効果的に糖対策を目指すことが出来るのが、「アラプラス 糖ダウン」なのです。

アラプラス 糖ダウンの血糖値対策

糖ダウンのALA15mg

血糖値の正常化を目指すには、基本的に生活習慣の改善ですが、その食事療法の手助けとなるのが、SBIの「アラプラス 糖ダウン」です。

アラプラス 糖ダウンには、アラ(ALA)が、メイン配合されています。

もちろん、私たちのからだには、アラ(ALA)は作られていますが、これも、加齢やストレスなどの影響を受けて減少します。

そして、この、アラ(ALA)というのは、「5-アミノレブリン酸リン酸塩」のことですが、食後の血糖値を穏やかにすることが出来るのです。

ALAまた、アラは、イカやタコなどと、緑黄色野菜のトマトやほうれん草などに含まれていますが、食事で補給するとなると、量的に大変です。

そこで、アラプラス 糖ダウンは、アラを1カプセルに15mg配合しているので、効率良く血糖値対策になるということです。

アラ(ALA)15mgの補給は、トマトであれば、150kg以上、ほうれん草では、93kgに値します。

こんなに多く食べることは不可能ですよね。

そして、アラプラス 糖ダウンは、臨床試験を行って、食後の血糖値の上昇、空腹時の血糖値の上昇を抑えることが実証され、機能性表示食品になっています。

アラプラス 糖ダウンは、糖の燃焼を促す働きがあり、エネルギーに変換させます。
よって、血糖値対策だけではなく、ダイエットにも期待出来るサプリメントです。

まず、血糖値が気になりだしたら、郷ひろみさんCMのアラプラス 糖ダウンをお試になってはいかがでしょう。

↓アラプラス 糖ダウンの詳細はこちら↓

↓当サイトの血糖値対策関連のブログ記事↓

糖尿病サプリは、サラシア配合のメタバリアs

サラシアエキス配合のサラシアプラス サプリとは・・

サラシアプラスの効果は、糖尿病や血糖値が気になる方へ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ