エアコン取り付けのみ|エアコン付け替え(取替え)費用~安くエアコンを設置する方法

  • エアコンが故障して迷っている女性暖かくなったので、エアコンのリモコンスイッチを入れると・・
  • 風は来るけど・・冷たい風が来ない!!温度が下がらない!!
  • これって、エアコンが故障している・・??
  • そういえば、この部屋にエアコンを付けて、もう、10年近く経っている。
  • 早速、買い替えをしなければ・・猛暑がやってくる・・!!

賢く買って、安く取り付ける。

こういう時期には、皆さん同じようなエアコンのトラブルがあるため、量販店へ出かけても、機種が少なくしかも高いと言うことがよくあります。

エアコン売り場の販売員

また、量販店によって、メーカーや機種の取り扱いの違いがあるため、決して商品は豊富ではないように思います。

そこで、賢いやり方はネットの「価格ドット・コム」などで購入して、取り付けは専門業者に依頼するのが、いちばん安く済ませる方法です。

エアコンって、室内機をお部屋の壁に設置して、室外機をベランダとか、室内から室外へホースを引く工事になるので、意外と大変と言うか・・分からないことがたくさんあります。

よって、ほとんどの方は工事となると・・近くの大型量販店に出向いてエアコンコーナーの壁に陳列している機種を検討して・・
店員さん任せと言うか・・

本体価格と標準取り付け価格・・・
そして、故障したエアコンの引取り価格がプラスされて、料金が決まったりします。

ほとんどが、量販店のいい値価格で・・結構高く付きます。

また、落とし穴があって、「工事費は無料!!」とか・・の赤札セールがあるのですが、無料じゃなくて、実は全て本体料金に加算されていたりします。

それから、型落ち商品がセールの対象になる場合もあります。(型落ち商品とは、売れ残った昨年のモデル)まあ、いろんな、からくりがあるように思います。

工事作業員

そこで、自分の気に入ったエアコンをネット購入して、エアコン工事業者へ依頼すれば、破格値で済ませることが出来るのです。

あくまで私の経験値ですが、量販店での取り付けのみの場合の工事料金は取付料15000円ぐらいかかります。

その他、壊れたエアコンの取り外し料金と処分代もかかります。

それが・・ネットでの申し込みでは、エアコン取り付けのみで最安値が2100円から・・
(エアコンの取り付けは、設置場所や、エアコンのタイプ、穴あけ、配管にも変わってきますので、ご相談をお願いします。)

古いエアコンの取り外しはタイプや設置してある場所によりますが、6700円ぐらいなのです。
また、古いエアコンを取り外しをして、新しいエアコンを取り付けする場合(脱着)では16000円ぐらいと言う安さになります。
この値段はお薦めです。

私も、いろいろ調べましたが、自分の気に入ったエアコンをネット購入して、熟練したスタッフに依頼することが、いちばん賢い方法です。

もっと詳しく

もっと、詳しく、具体的にエアコンを取り付ける方法ですが・・
まず、エアコンのメーカーと機種を決めることからです。

お部屋のタイプ

まずは、取り付ける部屋のタイプを決めることからです。
部屋の大きさによって、エアコンの能力があるので、それを決めましょう。

エアコンの能力とは、部屋の大きさや木造か?鉄筋なのか?などによって、出力の大きさ(能力)があるのです。
あまり神経質にならなくて大丈夫です。

付け替えの場合は、機種の型番に22、とか、25とか、28とか、数字記載されているので、同じ番号のものを購入すればいいということです。

下記におおよその、エアコン能力数を目安で記載しておきます。
木造と鉄筋の場合、機密性から算出しております。

木造6畳 ・ 鉄筋9畳のお部屋エアコン能力 -  2.2kW
木造7畳 ・ 鉄筋10畳のお部屋エアコン能力 -  2.5kW
木造8畳 ・ 鉄筋12畳のお部屋エアコン能力 -  2.8kW
木造10畳 ・ 鉄筋15畳のお部屋エアコン能力 -  3.6kW
木造11畳 ・ 鉄筋17畳のお部屋エアコン能力 -  4.0kW
木造12畳 ・ 鉄筋19畳のお部屋エアコン能力 -  4.5kW
木造13畳 ・ 鉄筋21畳のお部屋エアコン能力 -  5.0kW
木造16畳 ・ 鉄筋23畳のお部屋エアコン能力 -  6.3kW

木造16畳 ・ 鉄筋23畳以上広いお部屋の場合は業務用エアコンになります。

機種を決める

手っ取り早いのは、価格ドットコムサイトへ行きましょう。
検索エンジンで「エアコン」だけで、1位にランキングしていると思います。

そして、上記、エアコンの能力数字と同じものを購入するのです。
価格ドットコムでの選ぶポイントはまず、売れ筋ランキングや注目ランキング、満足度ランキングでほぼ、自分に合ったものが決まってくると思います。

例えば、売れ筋ランキングの1位が「パナソニックCS-223CF-W」であれば、そのページの詳細で満足度・レヴューとか、クチコミを参照することで、おおよその内容が理解できます。

実際のすべての価格は?

そして、メーカー(機種)が決まれば、料金を計算しましょう。

  1. 送料はいくらか?
  2. 在庫はあるのか?
  3. いつ届くのか?

その他、機種番号で最安値の業者を探すやりかた。
検索エンジン窓口に買うと決まった機種ナンバー、例えば、「パナソニックCS-223CF-W」をタイピングして検索する。

このやり方は、ヒットページの上位ページだけでなく、最低6ページぐらい調べて見ると、価格ドットコムよりも、安い業者を見つけることが出来る場合があります。

そして、たまたま、調べているメーカー(機種)が他のメーカー(機種)より安いということがあります。

どうして、この機種だけが安く提供できるのかは、販売サイトの事情があると思いますが、おそらく、条件付で大量仕入れしたのは良かったけれど、気候の影響など・・思ったより売れ行きが悪いので、安くしている・・などです。

エアコンは暑くなる前がいちばん繁忙期になるので、時期が過ぎれば、「型落ち」になってしまうということなんです。
但し、探すのは根気が要りますが・・・

次はエアコン取り付け依頼

あとは、エアコン取り付け業者に無料見積を依頼するだけになります。
下記バナーのエアコン専門業者をオススメします。
まずは、無料見積をして頂ければと思います。

↓↓詳細と申し込みはこちら・・・↓↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ